Oral & Dental Care Products

since 1907. from Osaka,Japan to the world.

歯ブラシがブレスレットに!? | 歯ブラシの意外な再利用方法

歯ブラシ

オーラルケアアイテムは、基本的に消耗品です。デンタルフロスやフロスピックは、使用ごとに捨てるものですし、歯ブラシだってそう長く使うものではありません。

歯ブラシに関しては、使い方にもよりますが、1ヵ月くらいが寿命では無いでしょうか。

1本100円するかしないかなので、買い替えることにそこまで抵抗はありませんが、使い終わった歯ブラシをうまく再利用する方法は無いものでしょうか?

そこで、歯ブラシを再利用する方法がないか調べてみたところ、何とブレスレットに改造するという珍しい再利用方法を見つけたので、今回の記事で簡単にご紹介したいと思います。

歯ブラシの変わった再利用方法! カラフルオシャレなブレスレットに変身

歯ブラシがブレスレットに変わるなんて、まったく想像がつかない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

正確には、ブレスレットというよりプラスチック製のカラフルなカラーバングルに生まれ変わるという感じです。

これから説明する方法で、歯ブラシの持ち手がグルッと曲がり、バングルのように使えるようになります。

例えば、記事の最初に載せているイメージ写真の歯ブラシをブレスレットにすると、あざやかなピンクとブルーのブレスレットが出来あがるという訳です!

歯ブラシをブレスレットに変える手順

ここからは、歯ブラシをブレスレットに変えるまでの手順を簡単に説明していきましょう。

  1. 歯ブラシの毛をハサミやペンチで全て切る
  2. お鍋に湯を沸かして、その中に歯ブラシを入れる
  3. 5~7分、そのまま煮る
  4. 煮た歯ブラシを取り出す ※熱さに注意しましょう!
  5. 自分の手首の太さに近い直径のビンなどに巻き付け、グルッと曲げる
  6. 氷水に浸け、固くなるまで冷やしたら完成!

画像がないので分かりづらいかも知れませんが、やってみると意外と簡単です。

歯ブラシを煮た後、バングルの形に整えるときに、グルッとねじるなどしてアレンジを加えるテクニックもあるようです。

ちなみに、有名な動画サイトでは、この”歯ブラシブレスレット”を作る動画がアップされているようなので、動画で作り方を見たいという方は、検索してみるといいかもしれません!

※ハサミを使うときや、お湯を使うときなどは、怪我やヤケドに十分気を付けてくださいね!

ただ”捨てる”のではなく楽しい再利用方法を考えることで、オーラルケアも楽しくなるかも?

以上、歯ブラシをブレスレットに再利用する方法のご紹介でした。

例えば、まだ小さいお子さんが好きなキャラクターものの歯ブラシを使っていて、「まだこの歯ブラシを使いたい、捨てないでほしい!」という事があるかもしれません。

そんな時、キャラクターものの歯ブラシをブレスレットに変えてあげれば、もしかしたら喜んでくれるかもしれませんよね。

ここまでご紹介した以外にも、何か面白い歯ブラシなどのオーラルケア用品の再利用方法があるかもしれません。

ただ”捨てる”のではなく、何か楽しい再利用方法を考えることで、毎日のオーラルケアがちょっと楽しくなるかもしれませんよ!

毎日使うオーラルケア用品のことなら、デンタルフロスのオカムラまで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加